マネージャ研修|研修制度 - Interprism Inc.

研修制度

マネージャ研修

  • 当社の社員は入社の翌年に特定のグループに配属され、そのグループのマネージャからアドバイスを受けながら、キャリアを形成していくことになります。グループは開発プロジェクトの単位とは別に構成され、グループマネージャはメンバーのキャリアプランに対して、良きアドバイザーになることを求められます。
    業務の中で能力を認められ、グループマネージャになるべき準備ができたと判断された人は、エンジニアリング業務と並行でグループマネージャとしてのミッションを担うことになります。
    グループマネージャに昇格する前には、必ずマネージャ研修を受け、マネージメントに関する様々な技術や方法論を学ぶことになります。
    研修は宿泊施設を借りて合宿形式で行われる場合と社外の研修室を借りて日帰り形式で行われる場合があります。

2016

研修内容

  • 行動分析学

    人の行動パターンを学習しマネージメントに活かします。

  • ファシリテーション

    有効な会議の進め方を学習し、活性化した組織ビルディングに活かします。

  • コーチング

    アドバイスの仕方についてのノウハウを学びメンバー指導に役立てます。

2017

2018

研修内容

  • マネージャのミッション
    メンバーへのアクション
    会社へのアクション
  • ファシリテーション
    ファシリテーションの概念
    方法
  • リーダーシップ・行動経済学(Ted) • 行動分析学
    行動経済学(TED)
    行動分析学
  • アドバイス
    アドバイスする時の厳守6ステップ
  • コーチングテクニック
    期待より任せる
    自己防衛本能
  • 鬱病、適応障害
    鬱病
    適応障害

PAGE TOP