インターンシップ|募集要項 - Interprism Inc.

インターンシップ

インターンシップ2019

対象ITの仕事に興味があり、システムインテグレーションの現場の雰囲気を体験してみたい方。
(当社への入社を希望している必要はございません。)
※選考があります。
実施日第1回 8/21(月)~8/25(金)
第2回 8/28(月)~9/1(金)
第3回 9/4(月)~9/8(金)
第4回 9/11(月)~9/15(金)
実施時間全日 10:00~16:00(昼休憩 13:00~14:00)
実施内容一定の知識と経験がなければ、実際のクライアントワークを行うことは難しいため、当社の新人研修の課題を題材にして、SIの実装工程を疑似体験していただきます。
詳しい内容は基本的に毎年同じ(※過去の様子を参照)ですが、若干変更が入ることがあります。
※今年はEclipseがIntelliJ IDEAに変更となります。
タイムテーブル
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
オリエンテーション
事務手続き等
社長挨拶
(10分)
研修開始 昼食 研修(続き) 振返り 懇親会
会社説明 研修(続き) 昼食 研修(続き) 振返り
水・木
研修(続き) 昼食
※水曜日:お昼を一緒に食べながら先輩の話
研修(続き) 振返り
研修(続き) 昼食 研修まとめ 最終日まとめ

過去のインターンシップの様子

1〜4日目

以下項目を調査しながら実装課題に取り組みます。

Java基礎文法

ただ単に、文字列をコンソールに出力するだけの簡単な課題から始まり、for文、if文とJava文法の初歩の初歩からインターフェース、クラス継承と徐々に難しい課題に移っていきます。 各課題は、単にコーディングおよび動作確認ができただけでは終了しません。 動作確認が終わったら、必ず、細かいコードレビューを受けることにより、書籍やインターネット上にあるような断片的な情報からは得られない開発のノウハウを説明していきます。

Gitの使い方基礎

インターンシップ中に作成してもらったソースコードは全て、当社内にあるGit(Lab)にて、管理されます。 Gitの概要を説明した上で実際に使いながらGitを使ったファイル管理の仕方を体験していただきます。

Eclipseの使い方基礎

JavaによるコーディングおよびデバッグはすべてEclipse統合開発環境を使って行われます。

5日(最終日)

1~4日目までに学んだ知識を使って、グループで簡単なシステムを構築します。 参加してもらったインターンシップの方々の状況に応じて、その場で仕様を決めて、1日で実装、動作確認までを行います。 各週で作成したシステムは以下のとおりです。

第1回

クライアントからサーバーに日付を問い合わせると曜日を返すシステムを構築しました。
インターンシップ2016 第1回インターンシップ2016 第1回

第2回

5人の参加者が作るプログラムをTCP/IPで一列につなげて、指定したURLから得られるコンテンツを加工しながら、次のノードに流していき、最終的にそのコンテンツが含む単語の出現頻度を表示するシステムを構築しました。
インターンシップ2016 第2回 インターンシップ2016 第2回

第3回

N個列挙された文字列からM個(M < N)の順列を当てるクライアント/サーバ型の通信ゲームを構築しました。
インターンシップ2016 第3回 インターンシップ2016 第3回

その他

・1日目、3日目には既存社員との座談会があり、軽食を取りながらリラックスした雰囲気で主にSIの仕事や当社についての質問にお答えしました。

・インターンシップ期間中に1時間程の時間を設け、当社の会社説明の時間を設けました。

PAGE TOP